甘めの風俗嬢にはどう対応する?

投稿日:2017年1月6日

甘ったるい態度の風俗嬢とのプレイは、たまにだったら楽しいですよね。甘ったるいといっても色々あるとは思うんですけど、ただ喋りが甘過ぎる嬢だけは昔からどうしても苦手です。ずっと引っ付いてくるタイプの甘ったるい嬢に関しては割と楽しめるんですけどね。概ねその手の風俗嬢って容姿やプレイ内容を褒め続けなくちゃならないので疲れている時は面倒なんです。この前も疲れている時に甘めの嬢に当たってしまって、対応するのに疲れてしまいましたよ。なんというのかエロ幼いとでも言うんですかね?こっちもやや赤ちゃんプレイみたいな感じで応じなくてはいけないんで、ワタクシぐらいの年齢にはキツいです。まぁそもそも最初から年齢高めの嬢を選べば良いじゃんって言われそうですけど、最近はある程度の年齢の嬢でもこの手の甘ったるくて子供っぽい人って多いですよ。もうそういうのは店のプロフと写真から判断するしかないので、運としか言えない部分がありますからね。

風俗でパイズリ向きのオッパイとは?

あんまりパイズリ自体にはこだわりはなかったんですけど、この前の風俗嬢のパイズリは極楽感があって最高でしたね。パイズリ可の風俗嬢に頼んでやってもらうのはなんか好きじゃないんですけど、パイズリ向きのおっぱいの嬢が率先してやってくれるのはかなり嬉しいものです。パイズリ向きのおっぱいと言っても人ぞれぞれでしょうけど、ワタクシ的にはちょっと垂れ気味のおっぱいの方が良いですね。ある程度デカいのは当然として、やや柔らかくて垂れているおっぱいは最高にパイズリ向きのおっぱいだと思います。仁王立ち状態でのパイズリもそれはそれで気持ちよいんですけど、今回の嬢は膝にのせた状態でのパイズリが得意とのことで、それをやってもらうことに。彼女なら唾液だけで充分だと思ったんですが、更にローションをたっぷり使ってくれて、それはそれは極上感溢れるパイズリ天国でしたよ。ちなみにパイズリでフィニッシュした経験は今回が初で、年甲斐もなく思わず嬢の顔まで飛ばしてしまいました。